サーバをレンタルするメリットとデメリット

サーバをレンタルすれば自由度の高いサイト運営が可能

ウェブサイトなどの運営のためにサーバをレンタルする人はたくさんいますが、一方でサーバーを借りることにデメリットを感じ、無料ブログサービスなどを利用してサーバ契約せずにサイトを運営する人も多いです。では、サーバをレンタルするメリットとデメリットには、どのようなものがあるでしょうか。
まず、メリットとして挙げられるのは、自由度が高くなるということです。サーバ側が対応していればいろいろなプログラムをインストールすることができますし、ブログを運用する場合、どのようなプラグインを使うことも自由です。有料のサーバであれば、サイト上に広告を表示することも制限されていないので、サイトを運営して広告収入を得ることも可能です。

サーバにインストールしたプログラムの管理が求められる

では、デメリットとして挙げられることはなにかというと、管理が求められるということです。最近よくあるケースとしては、ブログに脆弱性のあるプラグインをインストールしてそのまま放置していたら、その脆弱性をつかれてサーバごとクラッカーに乗っ取られてしまったというものです。
無料ブログであれば、プログラムのアップデートはすべて運営者が行うので、利用者は管理画面にアクセスするためのIDとパスワードの管理にさえ気をつけていれば問題ありません。しかし、サーバを借りる場合は、自身がインストールしたプログラムの動向は常にチェックして、脆弱性を解消するためのアップデートプログラムが出たら、すぐに適用するといった対応が求められるのです。

ホームページ制作と聞くと素人からすると難しそうに思えますが、インターネット環境と多少の知識さえあれば簡単に制作が可能です。

© Copyright Perfect Way Manage. All Rights Reserved.