アクセスしやすいショップページとは?

お洒落なデザインよりも大切なことがある?!

ネットショッピングのホームページを作る場合、最も大切なことは「使いやすさ」と「見やすさ」にあります。一目で商品が判別でき、どこを触れば購入や商品検索ができるかが直感的に理解できるサイトであることが重要なのです。
中には「それでは他のショッピングサイトとの差別化がはかれないからダメだ!」と考える人もいるかもしれません。確かに、他のサイトのデザインをそのまま流用したのでは、ユーザの買い物をする楽しみが半減してしまう可能性がありますので、全部をそのまま真似するというのは良いとは言えません。
しかし、奇抜なカラーや目立つ画像などを多用すると、今度は売るべき商品が目立たなくなってしまう恐れもあります。そういったこだわりは商品購入ページとは別のコンテンツなどに使い、とにかくショップの部分は要素を多くし過ぎないように心がけましょう。

そのページ、誰でも閲覧できますか?

ネットショップの人気の理由には、「インターネット環境さえ整っていれば、いつでも、どこからでも商品を購入できる」というメリットがあげられます。反対に言えば、時間や場所に制限されず欲しい物が買えないのでは、ユーザが離れてしまう原因に繋がるということになります。
「いやいや、うちはちゃんとしたデザインだから大丈夫」と思っていても、安心はできません。なぜならば、今のインターネット利用者の多くは、様々な大きさのスマートフォンやタブレットを利用して閲覧しているからです。更に、移動中の電車内など、通信環境が充実していない空間でも利用しています。「パソコン画面なら綺麗にみられるけれど、小さいスマートフォンでは文字が重なってしまう」とか「画像のデータが重たいので快適に閲覧できない」といった弱点が隠れていると、こういった多くのユーザを失ってしまう恐れがあるのです。
一度作ったサイトでも改修中に不具合が生じることも珍しくありません。出先など色々な環境でアクセスしてみて、問題がないかを常にチェックすることが大切です。

ホームページ作成は、今はパーツを積み木のように組み立てるだけで簡単に作成できる、ツールが無料で出回っています。重要なのは作成技術ではなく、アイディアが重要な時代です。

© Copyright Perfect Way Manage. All Rights Reserved.